ジムニーで車中泊や仮眠、皆さんはどう空間を確保してます?(寝床編)

スズキの軽四駆「ジムニー」、20年ぶりにフルモデルチェンジしましたね←去年の話だっけ?
最近はちょこちょこ道ですれ違うようになりましたが、バックオーダーはまだまだかなりの数を抱えているとか。

私は2014年式のJB23ですが、JB23が好きなので乗り潰れたら買い換える予定www
はい!まだまだ乗りますよ!

でね?
ジムニー一人旅とか、近場なら日帰り、そうでない場合は車内で仮眠や車中泊。
皆さんは、車内で寝る空間、どうされてます?

ご存知のように、ジムニーは大変車内が狭い!
荷物を積むのにも苦労しますよね(汗)
加えて…シートを倒してもフルフラットにはならず、凸凹も多い。

フルモデルチェンジ後のジムニーなら、リアを倒せば後ろはほぼフルフラットになりますよね。
でも、前の席をいっぱいに倒しても、フラットにはならず…
ジムニーで車中泊を楽しまれている方は、独自の工夫で快適な(秘密基地的な?)空間を作られていると思います。

 

せめて寝床だけでもフラットに!

寝る時は、やっぱり段差とか傾き?があっては、快適とは言えないですよね。

助手席の段差は、発泡スチロール製のブロックで埋めてます。

助手席の段差は、発泡スチロール製のブロックで埋めてます。

寝場所って、おそらく助手席側になると思うんです。
で、助手席のヘッドレストを外して後ろに目一杯倒すと…一応フラット的にはなるけど…

続きを読む

千葉県館山市の名所!南房総国定公園「沖ノ島公園」に行ってきました!

ジムニーの旅、今回も千葉県館山市。南房総国定公園「沖ノ島公園」でございます。

周囲1キロ弱、沖に浮かぶ島。
関東大震災の影響で地盤が隆起、潮の流れが変わって砂が堆積して…

砂浜でつながってしまいました!
島まで歩いていける「沖ノ島」、夏は島までの砂浜が海水浴場になり、海水浴客で賑わうらしい。

海水浴にはずいぶん早いけど…5月17日に「沖ノ島」公園に行ってきました!

南房総国定公園(名称:沖ノ島公園)、遠くに観えるのが「沖ノ島」です。

南房総国定公園(名称:沖ノ島公園)、遠くに観えるのが「沖ノ島」です。

自衛隊基地を回り込むように道がつながっていて、突き当りの海岸線が駐車場になっています。
海水浴の季節じゃないから、何もなし!
人もまばら。
でも良いんです!。観光するには、のんびりしてて良いですw

続きを読む

常楽山 満徳寺の「釈迦涅槃佛(しゃかねはんぶつ)」、通称「寝観音」を見に行ってきました!

ジムニーの旅、千葉県館山市の名所旧跡が続きます。

今回は常楽山萬徳寺(じょうらくさん まんとくじ)の「釈迦涅槃佛(じゃかねはんぶつ)」通称「寝観音」を見に行った(拝観した)お話でございますw

足腰の弱い方大願成就…にご利益があると言われている「寝観音」さま。
青銅製の涅槃仏(お釈迦様の入滅の姿)としては、世界最大級!
仏教の修行を重ねた僧侶が発願から22年の歳月をかけて昭和57年(1982年)に建立されたそうです。

拝観料は大人500円です。

拝観料は大人500円です。

時は2019年5月17日。

千葉県の館山市に来たのなら、やっぱりここは外せないでしょう。
身長16メートル、体重30トン。
ガンダムが身長18メートルですから、2メートルほど背がお低い。
※ガンダムと比べるのも なんですが(汗)

ちなみに…パトレイバーのイングラムが全高約8メートル・全装備重量が約6.6トンですから、パトレイバーの約2倍ですね。
※例えがわかりにくくて、すみませんw

青銅製では世界最大級ということで…お姿を拝見しに行かなきゃね!

続きを読む