大型鉄道ジオラマが魅力!鉄道歴史パーク in SAIJO 「四国鉄道文化館」に行ってきました。北館編

愛媛県西条市 伊予西条駅に隣接する鉄道テーマパーク「鉄道歴史パーク in SAIJO」。
今回は、四国鉄道文化館 北館の展示車両のご紹介になります。

※四国鉄道文化館 南館については、下記のリンクから御覧ください。

この記事の下の方に「展示車両」の紹介動画を貼っています。
よかったら、観てくださいね。
※チャンネル登録も、よろしくです。

■四国鉄道文化館 北館の展示物

四国鉄道文化館 北館
四国鉄道文化館 北館

北館の展示車両。

  • 0系新幹線電車
  • DF50形ディーゼル機関車

また、他にも「パンタグラフ」や「ペーパークラフト」なども展示されていました。

■北館は土足厳禁です。

スリッパに履き替えて入館します。
スリッパに履き替えて入館します。

北館は、土足厳禁なので、スリッパに履き替えて入館します。
入館料は大人300円(JAF割りで2割引)です。
南館と共用なので、南館に入るときに買った入場券を見せれば入れます。

■展示車両がドンと置かれています。

0系新幹線とDF50形ディーゼル機関車
0系新幹線とDF50形ディーゼル機関車

入るといきなり「展示車両」!
左が0系新幹線電車。
新幹線開業当時に使われていた車両ですね。

右はDF50形ディーゼル機関車。
蒸気機関車に変わるべく開発された、ディーゼル機関車です。

■DF50形ディーゼル機関車 1号機

DF50形ディーゼル機関車 1号機
DF50形ディーゼル機関車 1号機

蒸気機関車に替わる主力機関車として開発投入された車両。
ディーゼル機関車ですが、実はディーゼルエンジンで発電機を回し、100kw出力のモーター6基を回して走ります。

ディーゼルエンジンを動力として使用するのではなく、あくまでも発電用。
発電した電気で走る…どっかの電気自動車のような構造ですね。

運転室
運転室

シンプルですねぇ。
ブレーキのレバーが異様に長い気がするけど、身を乗り出して操作するのに有利なのかもですね。

図面展示…こういうのワクワクするよねw
図面展示…こういうのワクワクするよねw

配管図かな?複雑ですねぇ。
発電用動力と走行用動力が完全に分離しているので、より複雑なのかも。

でも、こういうの見ると、なんだかワクワクしますよね。

■0系新幹線電車

0系新幹線電車 21-141
0系新幹線電車 21-141

東京と新大阪を結ぶ「東海道新幹線」、昭和39年に開業しました。
その当時の車両が「0系」と呼ばれる新幹線電車。
展示している0系新幹線電車は、窓が大きくなったモデルですね。

本来なら25メートル有るのですが、展示車両は車体を短くカットされているようです。

0系新幹線の車内。
0系新幹線の車内。
懐かしい気がしますね。
懐かしい気がしますね。

この21-141は昭和51年に製造され平成12年に引退したのですが、引退直前まで「こだま号」として活躍していた車両です。

乗務員室(運転席)見学!
乗務員室(運転席)見学!

憧れの新幹線、乗務員室も見たいですよね!

運転席は、高い位置にあります。
運転席は、高い位置にあります。
260キロまで刻まれた速度計
260キロまで刻まれた速度計

最高速度は210km/hですが、スピードメーターには260km/hまで刻まれてますね。

無数に並ぶスイッチ類。
無数に並ぶスイッチ類。
管制室と結ぶ電話。
管制室と結ぶ電話。

運転席の幅いっぱいに、多くのスイッチ類が並んでいます。
現在のようにデジタル化はされて無く、アナログ部分も多かったのでしょうねぇ。
知識・能力がかなり問われる新幹線。
運転士の憧れでもあったのでしょう。

■その他の展示物

ペーパークラフト車両
ペーパークラフト車両
駅弁サンプル展示
駅弁サンプル展示

車両以外にも、ペーパークラフト、駅弁、Nゲージ、パンタグラフなどの展示がありました。

■動画をアップしてます。

展示車両のご紹介動画をアップしました。
よかったら御覧ください。
※チャンネル登録も、よろしくお願いします。

■まとめ

  • 鉄道歴史パーク in SAIJYOの四国鉄道文化館 北館の展示物のご紹介でした。
  • 展示車両は、0系新幹線電車、DF50形ディーゼル機関車
  • 他にもペーパークラフト、Nゲージ、駅弁、パンタグラフなどが展示されていました
  • 鉄道・車両好きには、ホント楽しいテーマパークです
  • ゆっくり見れて良かったです。

4記事と3つの動画でご紹介させていただきました。
観に行ってよかったなぁ~
入館料300円(JAF割で240円)以上の価値はありました。
とても満足です(^o^)v
平日は比較的空いているようなので、みなさんも機会があればぜひ訪れてください。

※参考リンク

鉄道歴史パーク in SAIJO公式サイト

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 56 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です