大型鉄道ジオラマが魅力!鉄道歴史パーク in SAIJO 「四国鉄道文化館 」に行ってきました。南館編

平日なら空いているw
やっぱりさぁ、鉄道博物館・テーマパークって休日は混むからねぇ。

今日は平日!お天気最高!
ということで、愛媛県西条市の伊予西条駅に隣接する「鉄道歴史パーク in SAIJO」(鉄道に関するテーマパークですね。)に行ってきました。

■鉄道歴史パーク in SAIJO

  • 十河信二記念館
  • 四国鉄道文化館(北館・南館)
  • 観光交流センター

3施設4館で成り立っている、鉄道の歴史を見たり学んだりできる施設です。
特に「四国鉄道文化館」は、5種類の懐かしい鉄道車両が展示されています。

私も鉄道には興味がりましたので、愛媛の実家にいる間に訪れたいと思っていました。
鉄オタではないのですが、0系新幹線とかキハのディーゼル気動車…懐かしいですよね。

でね?
「大型鉄道パノラマ」が、展示されてるんですよ!(南館)
鉄道模型って、男の子は大好きですよね。
しかも実際に走る!
私も、ぜひ観たいと思っていました。

■結局ジムニーで行ってきましたw

伊予西条駅の南側。前方に電車が見えますね。右側の建物が「四国鉄文化館 南館」です。
伊予西条駅の南側。前方に電車が見えますね。右側の建物が「四国鉄文化館 南館」です。

鉄道のテーマパーク、しかも伊予西条駅に隣接?
だったら電車でいくでしょうwww

って思ったのですが、実家から駅までちょっと距離有るし、普通列車って1時間に1本しか無いんですよ。
帰りも電車の時刻に左右されるなら…車で行ったほうが良いよねw

ということで、今回も「ジムニー JB23 一人旅」でございましたw

■なんと!ガラ空き(嬉)

やっぱり平日の昼間が最高!
やっぱり平日の昼間が最高!

なんと!駐車場には一台も止まって無く。
我がジムニーのみでございます(^o^)v

やっぱりこういう施設は、平日の昼間に訪れるのが良いですね。

※この記事の下の方に、動画を貼っています。
※大型鉄道ジオラマが中心の動画です。
※ぜひ観てくださいね。(チャンネル登録もよろしくです)

■今回は「四国鉄道歴史文化館 南館」をお届けします。

四国鉄道文化館 南館
四国鉄道文化館 南館

南館と北館を訪れたのですが、さすがに1記事には収まりません。
今回は「南館」をご紹介しますので、よろしくです。

■「四国鉄道文化館 南館」の展示車両

  • 軌間可変電車(フリーゲージトレイン) 第2次試験車 GCT01-201
  • 国鉄C57形蒸気機関車 1字型 44号機
  • キハ65形急行用気動車 34号
  • DE10形ディーゼル機関車 1号機

の4種類が展示されています。
うちフリーゲージトレイン GCT01-201は屋外に展示されていて、誰でも見ることが出来ます。

■軌間可変電車(フリーゲージトレイン) 第2次試験車 GCT01-201

軌間可変電車(フリーゲージトレイン) GCT01-201
軌間可変電車(フリーゲージトレイン) GCT01-201

日本の鉄道、レールの幅って、大きく分けて2つあります。

  • 1067ミリ
    JR(国鉄)在来線などが当初から採用しています。
  • 標準軌(1435ミリ)
    私鉄、新幹線などが採用しています。

他にも1372ミリ(京王帝都電鉄、都電)、762ミリを採用している鉄道もあります。

こちらはJR(国鉄)が開発している車両になりますので、おそらく新幹線が在来線にそのまま乗り入れられることを目的に開発が進んでいるのかと思います。

車輪の幅を自由に変えられる構造なのかな?
車輪の幅を自由に変えられる構造なのかな?

在来線の幅から真意感染の幅に、またはその逆を実現するために、車輪の幅がスムーズに広くなったり狭くなったするのかな?
なかなか難しそうですね。

開発が進めば、新幹線が在来線に乗り入れる!
山の手線内に新幹線が走る!なんてことが現実できますねw

■南館に入館します。

自動券売機。
自動券売機。

南館の入り口を入ると、インフォメーションカウンターと券売機があります。
入館料は大人300円、子供100円。
JAF割り引きが使えますので、係の人にJAFの会員証を見せてから入場券を買います。
※JAF割引で、大人300円→240円です。

南館・北館兼用になるので、当日無いならどちらでも自由に(何回でも)出入りできます。
っていうか、300円ってめちゃくちゃ安いですね。

■大型鉄道ジオラマ

幅5メートル以上有るよね!
幅5メートル以上有るよね!

伊予西条駅を中心にして、四国各地の名所が紹介されています。
結構見ごたえのあるジオラマですので、ぜひ動画げ観てくださいね。

ちなみに…入館した時は、お客さんは私一人だけ。
独占状態で、ゆっくり観させていただきましたw

それではこれから早足でが、展示車両を写真でご紹介します。

●国鉄C57形蒸気機関車 1字型 44号機

いわゆるSL!
いわゆるSL!
説明パネルも有りました。
説明パネルも有りました。
やっぱりカッコいいよね。
やっぱりカッコいいよね。
迫力あります!
迫力あります!
運転席も観れます。
運転席も観れます。
石炭入れるところ。
石炭入れるところ。

石炭を入れるところですね。

キレイに保存されていました。
キレイに保存されていました。

■キハ65形急行用気動車 34号

これ、私乗ったことあるかも。
これ、私乗ったことあるかも。
紹介パネル。
紹介パネル。
なんだか妙に懐かしい気がする。
なんだか妙に懐かしい気がする。
このニオイ!嗅いだ記憶があるぞ!国鉄だぁ~。絶対乗ったことあるよw
このニオイ!嗅いだ記憶があるぞ!国鉄だぁ~。絶対乗ったことあるよw
色使いも国鉄ですねw
色使いも国鉄ですねw
シンプルな運転席です。
シンプルな運転席です。

■DE10形ディーゼル機関車 1号機

いかにもディーゼル機関車的ですね。
いかにもディーゼル機関車的ですね。
紹介パネル。
紹介パネル。
力強そうです。
力強そうです。

残念ながらDE10の運転席には入れませんでした。
残念!

■屋外展示

鉄道信号機
鉄道信号機

屋外には、鉄道標識や、鉄道信号機が展示されてました。

■四国鉄道文化館 南館の動画

動画を録ってきましたので、よかったら観てくださいね。

大型鉄道ジオラマ、全編収録しています。
なんといっても、独占で観させていただいたので…良かったですよ~(笑)

■まとめ

  • 鉄道歴史パーク in SAIJOに行ってきました。
  • 愛媛県西条市 伊予西条駅に隣接する「鉄道の歴史」に関するテーマパークです。
  • 四国鉄道文化館 北館。南館、合わせて6種類の懐かしい車両が展示されています。
  • 今回は「南館」の紹介になります。
  • 動画を撮ってきたので、ぜひ観てくださいね。

四国鉄道文化館 北館や、伊予西条駅に付いて、順次動画・ブログでご紹介します。
よろしくです。

お客さんは、ほぼ私一人。
館内は動画も写真も撮影自由なので、ガッツリ録らせていただきました。
ほんとは1時間位でサクッと見て帰ろうかと思ってたのですが、2時間以上滞在してしまいました。

やっぱりさぁ、鉄道…好きだよねw
皆様も、機会がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいね。

※参考リンク

鉄道歴史パーク in SAIJOの公式ホームページ

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 58 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です